平成29年度 外部評価 評価調査員フォローアップ研修 実施要領

1.研修名:外部評価 評価調査員フォローアップ研修

2.研修期間:座学1日間10:00~16:30 (330分)

3.主な研修内容:別途プログラム

4.実施主体:道府県等(研修協力機関:特定非営利活動法人地域生活サポートセンター)

5.講 師:サポートセンター、地域のグループホーム事業者、サービス評価精通者等

6.受講手続き
  1)定員:20人以上
  2)受講資格:外部評価を実施する評価機関に属する者であって、現に評価調査員として従事している者。
  3)申込方法
    ①評価機関は、所属する評価調査員に対してフォローアップ研修の開催の周知を行う。
    ②評価機関は、【受講者名簿】を作成し、サポートセンターへメールにて提出する。

7.研修費用及び支払い等
  1)受講料
    ①受講料:6,000円(座学受講料4,500円、研修資料(テキスト・ワークシート)1,500円)
     ※受講者20人未満で実施する場合は、90,000円(座学受講料4,500円×20人分)を受講者数で按分する
     ※テキスト(研修テキスト、ガイドブック)のみの提供(販売)が可能です。(別添、テキスト申込書参照)
    ②その他、「講師交通費」、「研修会場使用料」等が発生する場合がある。
  2)支払方法
    研修終了後、サポートセンターの請求により評価機関が振込み支払う。
  3)キャンセルについて  
    原則として、研修開始当日7営業日(土日祝日を除く)以降のキャンセルは、全額(6,000円)を支払う。

8.修了について
  1)修了内容の報告
    研修終了後、サポートセンターは修了状況を都道府県に報告する。
  2)修了証書の発行
    道府県は、前項の修了状況をうけ『修了証書』を発行し、評価機関に送付する。

9.守秘義務
  サポートセンターは、受講者名簿や個人の情報に関わる資料等について、個人情報保護の重要性を認識し、個人の権利利益を侵害することないよう適正に取り扱う。
以上
PAGETOP